楽しみながら♪ズバ抜ける!

The Art of Living with NLP
NLPトレーナー・プロフェッショナルコーチ 龍全 のNLPコーチング実践記
「あなたの可能性は、あなたが思っているよりもはるかに大きい」
<< 何が終わるといちばんスッキリしますか | main | 今日からNLP共同創始者グリンダー博士のトレーナーズトレーニングです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
真のNLPマスターって何じゃ

先週末のマスターコース(東京第1期の第4セッション)も面白い場でした。

スキル的に何をしたという訳でもなく
でも濃密なスペース。

一側面として、扱ったスキルで言えば
意図・結果モデルをベースに
6ステップリフレーミングを
クラシックコードNLPバージョン、空間ソーティングバージョン、
ニューコードNLPの無意識シグナルで・・・と駆け巡ってみたり

スティーブン・ギリガン流のジェネラティブトランスで
マスター全員で人生の目的の協奏曲を奏でてみたり・・

ディズニーストラテジーもディルツ氏による最新バージョンで
遊んでみたり


いつもながらスキルありき、ではなく 

今この瞬間にともに創造する場でした。


信頼でつながった参加メンバーさんとともに歩むマスターコース

修了日には ”真のマスターとは” ということが

お互いの存在のコアにどれだけ統合され、豊かさを生み出しているのか
ますます楽しみです。私もいくばくかはご一緒に成長したいと思います^^;


やはり、プラクティショナーコースでみっちり鍛錬してくださっているから
マスターコースは半端ない。あらためてプラクティショナーコースで
しっかり鍛錬できる場をつくろう。。。


5月6日から東京、6月から鹿児島、7月から福岡で、また新たな旅がスタートします。

▼龍全NLPプラクティショナーコース
http://nlpcoaching.jp/index.html



| 龍全のプロフィール | 良書・セミナーの情報シャワーを浴びる | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:37 | - | - |









http://coach.jugem.cc/trackback/821
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
実務入門 NLPの基本がわかる本 (実務入門) (実務入門)
実務入門 NLPの基本がわかる本 (実務入門) (実務入門) (JUGEMレビュー »)
山崎 啓支
NLPラーニング代表による【NLP入門決定版】
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める (JUGEMレビュー »)
フォトリーディング公認インストラクターズ
仕事の合間にバンバン本が読めるのもこれのおかげです。日本に持ってきてくださった神田昌典さんに感謝。
コア・トランスフォーメーション:癒しと自己変革のための10のステップ
コア・トランスフォーメーション:癒しと自己変革のための10のステップ (JUGEMレビュー »)
コニリー・アンドレアス&タマラ・アンドレアス, 穂積 由利子
NLP関連の本のなかで、実は一押しなのがこれ。
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす (JUGEMレビュー »)
マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン
自分の強みを知って伸ばせば、自然にズバ抜けることができます
こころの対話 25のルール
こころの対話 25のルール (JUGEMレビュー »)
伊藤 守
たぶん20冊は買って配ってると思う・・・。コミュニケーション力を高めたくてコーチングに興味をもった、という方には強くおすすめしたい本です。
人生の100のリスト
人生の100のリスト (JUGEMレビュー »)
ロバート・ハリス
思いつくまま、欲望のまま、人生でやりたいことを100個挙げてみませんか。やってみると見えてくるものがありますよ。
いのちのバトン
いのちのバトン (JUGEMレビュー »)
志村 季世恵
セラピストである著者が患者さんとの出会いを通じて感じ考えたことがつづられています。なんども感動の涙を流しました。コーチングを学ぶ上でもとても参考になります。
ずっとやりたかったことを、やりなさい。
ずっとやりたかったことを、やりなさい。 (JUGEMレビュー »)
ジュリア キャメロン
タイトル読んだだけでワクワクしてきませんか。ノースウェスタン大学でシナリオと小説のワークショップを主宰する著者が”創造性育成の方法”をまとめた本です。

このページの先頭へ